美肌の秘訣は洗顔にあり!洗顔で押さえておきたいポイント

洗顔する時のお湯の温度は何度が良いの?

洗顔する時は、一体何度ぐらいのお湯で洗うのが良いのでしょうか。目を覚ますために冷たいお水で洗っている方もいらっしゃるようですが、水の場合は皮脂汚れが十分に落ちない可能性があります。

人によって見解は若干異なるものの、一般的な洗顔料で顔を洗う場合、お湯の温度は38℃~39℃ぐらいが良いでしょう。体温よりも少し温かいぐらいがベストです。

洗顔する時の基本的な流れ

続いて洗顔する時の基本的な流れですが、最初はお湯で顔を濡らします。こうすることで洗顔料の馴染みが良くなります。

次に洗顔料を手に取って、しっかり泡立てます。洗顔料の原液をそのままつけると、肌への刺激が強烈になります。このためしっかりと泡立てて、泡でやさしく洗い上げることが大切です。

洗顔料を泡立てたら、最初は皮脂の分泌量が多いTゾーンに泡を付けて、泡を転がすようにして洗っていきましょう。決してゴシゴシと擦ったりせずに、丁寧に洗います。

最後は泡が肌に残らないように、しっかりとすすぎます。タオルで拭く時も擦らずに、ポンポンと水分を吸い取るイメージで拭いていきましょう。

夜は必ずメイクを落とし、洗顔してから休みましょう!

仕事で疲れて帰宅すると、メイクを落とさずにそのまま寝てしまいたいケースもあるかもしれません。しかし、メイクを落とさないまま寝ることは、お肌にとって非常に悪いことです。

メイク汚れや日中に分泌した皮脂がそのまま肌に残っており、お肌の新陳代謝が悪くなってしまいます。場合によっては毛穴が塞がれてしまい、ニキビが出来てしまうこともあるようです。

夜は必ずメイクを落として、洗顔してからお布団に入るようにしましょう。

品川美容外科の起訴について詳しく