超簡単!自宅でできるお肌がツルツルになる方法

とにかく保湿が大切!

肌に触れた時にカサカサする、あるいは白い粉が出るなどといった症状に悩んでいる人は珍しくありません。これは典型的な乾燥肌で、さらに酷くなるとかゆみなども発症します。

それを改善するためには、とにかく保湿することが大切です。具体的なやり方は、化粧水を塗りこむことです。ただし、ここで気をつけたいのは、素手でやらないという点です。なぜなら顔に染み込ませたいのに、先に手に吸い取られてしまうからです。そのためコットンを使うのが無難です。

そして、もう一つの注意点は「ケチらない」です。高価な化粧水だとためらってしまうなら、安くても良いので遠慮なく使用できるものを購入しておきましょう。乾燥が気になる部分に塗っておけば良いです。

仕上げも忘れずにやりましょう

十分に化粧水を染み込ませることができても、そのまま放置しているととどんどん蒸発していきます。そこでやっておきたいのは、油を使って蓋をする方法です。

乳液や肌に塗ることができるクリームには、適度に油が含まれているものが多いです。化粧水で保湿した肌に塗ってやると、何もしないのに比べて、水分が蒸発するのを防げます。

ただ、人によってはおでこや鼻筋、小鼻などに油が出やすいことがあります。そんな時はあまり厚めに塗らなくても構いません。なぜなら過剰に油を与えてしまうと、ニキビなどの肌荒れの原因になってしまうのです。もしも乳液やクリームを使いたくないなら、パックができるシートを使って、保湿すると良いでしょう。

品川美容外科の告訴について詳しく