気を抜けない!!冬だって美容は大切なんです

冬は美容方法も衣替え

夏は厳しい紫外線から大切なお肌を守る為にUVケアには力をいれますよね。秋冬になってくると日差しも弱まるので、UVケアも力を抜いてしまう人がいるようですがそれは大間違いなんです。冬場でも紫外線対策は必要だということはご存知ですか??夏の紫外線メインであったUV-B波は冬になると減りますので対悪の必要性も減ってきますが、その代わりにUV-A波対策と乾燥肌対策が必要になってくるんです。

お肌を大切にするお風呂の入り方

夏に受けた紫外線にるお肌へのダメージを秋冬でどこまで回復させることができるかが大切になってきますので、冬はダメージの回復と乾燥肌への対策が重要になってきます。お風呂に入る時のお湯は熱くしすぎないようにしましょう。適温は38~40度ぐらいが適温といえます。洗顔をする時やお風呂上りに水分をとる時にもタオルでゴシゴシと強く拭かないようにし、水分を拭き取りましたら30分以内には保湿ケアをしたいところです。お部屋全体を加湿器などで十分な湿度を保ってあげることも大切です。

体の内側からもお肌対策を

どんなに高価なスキンケア用品を揃えても、体自体が健康でないとお肌もキレイにはなっていきませんので体の内側から対策を行っていきましょう。一番に気をつけたいのは体を冷やさないことです。特にお腹部分が冷えてしまうと全身が冷えやすくなり、健康なお肌を守るために必要な腸の動きまで悪くなってしまいます。腹巻を利用したり、白湯やハーブティーを飲んで体を意識的に温めていきましょう。甘いものの摂り過ぎもよくありません。冬になると甘いものの誘惑が増えますが糖質はお肌を酸化させてしまいますので、そんな時はハチミツやフルーツなどの自然の甘みをとり入れるようにしましょう。

品川美容外科の死亡について詳しく