体の中から綺麗になるために!毎日の睡眠にこだわろう

美容のために睡眠がよい理由について

日中起きている間は脳に血液が集中していますが、睡眠中は体の各所に血液が流れるため肌にも栄養が行き渡りやすくなるんです。特に大事なのは夜10時から深夜2時の間で、この時に成長ホルモンが分泌され肌が生まれ変わるとされています。美肌を目指すならば、この時間に質がよい睡眠をとれるようになりましょう。睡眠時刻をなるべく一定にすると体内時計も安定して、成長ホルモンが分泌されます。

寝る時間が近くなったら、カフェインが含まれていない眠気を誘うカモミールが入ったお茶などを飲みましょう。なかなか眠れないという方は、枕の高さを見直してみることをおすすめします。リラックスできる香りで部屋を満たすことができる、アロマオイルを活用することも検討してみましょう。

睡眠の質をアップさせるための方法

美容のために早めに眠りたいと思っても、なかなか寝付けないならば無理に寝ようとする前に軽い運動をしてみましょう。疲れすぎない程度の運動をすることで体温が上げて、落ち着いたころに布団に入れば眠りやすくなります。特におすすめなのがストレッチやヨガです。

また、眠りを促すメラトニンは目に入る光を減らすことによって分泌されるようになります。明るいままの部屋は昼間と変わらない状態なので、就寝の一時間程度前から照明を暗くしてリラックスする時間を作りましょう。インナーや下着で体を締め付けていると血行が悪くなり落ち着けないため、締め付けが少ないサイズを選び靴下も脱いでおくと安心です。

品川美容外科の死亡について詳しく