ボディラインを整える第1歩! ウォーキングのすすめ

手軽なトレーニングとしてのウォーキング

「最近ボディラインが気になるけど、フィットネスジムに通うのは大変」という悩みはありませんか? 加齢や運動不足などによってボディラインに変化が見られるのは多くの人が抱えている悩みです。少しでも改善に向けた取り組みをしたいなら、日常生活にウォーキングを取り入れてください。ウォーキングは特殊な道具を必要としないので、初心者に最適なトレーニングです。ここでのウォーキングは、のんびりした散歩とは異なります。通常よりも少しだけ早足で歩いてください。歩く時間は1日あたり最低でも15分くらい、週に3日以上は歩きましょう。慣れてきたら歩く時間を長くして、坂道や階段をコースにふくめてください。数週間から数ヶ月が経過するとボディラインによい変化が期待できます。

ウォーキングの途中と終了後の食事について

ウォーキングの途中は、水分補給を忘れないでください。たとえ冬の時期でも飲み物を持参しましょう。途中でおなかが空いたら、適度にエネルギー補給をするのは問題ありません。食べすぎには注意しましょう。ウォーキングが終了したら、タンパク質を中心とした食事がおすすめです。タンパク質はエネルギー源であると同時に筋肉の材料になるので、スッキリとしたボディラインのために欠かせません。肉、乳製品、大豆などにタンパク質が豊富にふくまれています。ウォーキングの効果を最大限に活かすには、休養も大切です。運動後は身体を休めるようにして、週に最低1日は休養日を設定するようにしましょう。

品川美容外科の判例について詳しく